YouTuber/再生回数を増やしたい!

アフィリエイト

YouTubeで稼ぎたい!YouTuber(ユーチューバー)になる条件とは

昔はGoogleのアドセンスに登録するだけで誰でも収益化できたYouTube。今は動画に広告を付けるにはいくつか条件があります。その条件の一つ目が過去12カ月間で総再生時間が4000時間以上、2つ目がチャンネル登録者数1000人と言うものです。この2つの条件で多くの人たちがYouTuberをあきらめます。逆にこの2つの条件をクリアするとYouTuberへの道が切り開けます。

再生回数が増えない・・・

とは言え、YouTubeに動画をアップロードしても、なかなか再生回数は増えません。ほとんどの場合再生回数は50回以下で終わることが多いでしょう。動画をアップロードしてもアップロードしても再生回数が増えないことでモチベーションが下がり、諦めてしまう人が多いようです。

再生回数を増やすには?

まず大事なのは、タイトルの付け方です。多くの人はYouTube内の検索バーを使って動画にたどり着きます。自分の動画はどうやったら検索されるのか検索キーワードを予測し、タイトルに含めることが重要です。また動画をアップロードする際、タグ付けをします。タグの付け方も同様に検索するユーザを予測してつけていきましょう。タグはあまり多く設定せず、10個以内が良いと言われています。

他にインパクトのあるサムネイルを作りましょう。ほとんどのユーザーは、検索した後タイトルとぱっと見のサムネの印象だけで動画をクリックします。通常、指定された画像3点から選びますが、確認済みアカウントを取得することで、オリジナルのサムネイルをアップロードできます。

地道な営業活動も必要

YouTubeはSNS的な要素があります。他のチャンネルにいいねしたりコメントを入れたりといったYouTube上での営業活動もバカになりません。他のユーチューバーとのコラボ動画やチャンネルの紹介動画をアップすることはYouTube側でも推奨しています。また、名刺やフライヤーなどのリアルな営業活動も大事です。

最後の手段はYouTube広告

それでもなかなか増えない場合、YouTube広告を使いましょう。YouTube広告は自分の動画のジャンルに合う趣味嗜好の人、年齢・性別・地域まで絞り込んで動画を広告として配信することができます。特に、YouTube広告の種類の中でもインストリーム広告は、課金の対象がが動画を再生してから30秒以上の場合のみです。30秒前にスキップボタンを押せば課金の対象にはなりませんので、興味を持って見てもらった分だけ費用が発生します。料金も1再生5円程度(オークション制)ですので、50,000円かければ10,000回の再生が見込めます。

ちなみにYouTube講演家として有名な鴨頭嘉人さんはYouTube広告を含むネット広告に莫大な金額をつぎ込み、チャンネル登録者数100万人超えを達成されてます。

結局のところ動画が面白くないと意味ない
スマホを見て笑う女性

以上のような方法を使うと、チャンネル登録者数、再生時間ともに増えてくると思います。しかし、大前提として動画が面白くないと意味がありません。YouTuberになって稼ぐには相当な努力と忍耐力が必要です。とにかくユーザにとって有益かつ面白い動画をどんどん作ってアップロードしていきましょう!

YouTube集客の奥義

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました