週末起業でゆる〜く稼ごう!

その他の副業

週末起業がブーム?

副業ブームの現在、平日は仕事をして週末だけ起業する人が増えてきました。そんな週末起業のおすすめをご紹介します。

週末カフェで稼ぐ

最近、週末だけカフェを始める人が増えているそうです。
自宅や夜だけ営業している飲食店を昼間だけ借りたり、アパレル店や雑貨屋さんの空きスペースなどを使ってカフェを営業しています。この週末カフェのメリットは何より、初期投資が少なくて済むということです。将来カフェを本気ででやっていこうと思っている方にとっては、独立後のカフェ経営の練習ができるというメリットもあります。

週末カーシェアで稼ぐ

平日しか車に乗らないという方も多いとおもいます。(その逆も)そんな車があればカーシェアに出して稼ぐことができます。主に高級車や、女性に人気の可愛い車、ハイエースなどの大容量の車は人気があり高額でシェアリングできます。カーシェアを始めるにはエニカなどのカーシェアリングサービスに登録するだけで、集客もやってくれますのでとても簡単です。

週末農業で稼ぐ

専門的な知識が必要ですが、週末だけ農業で稼いでいる方は多いようです。畑やレンタル農園などを借り、まずは初心者向けと言われるトマトやナスから始めましょう。副業として販売する際は、道の駅などの直売所での販売がありますし、他にもメルカリなどで販売する方法もあります。販売する際おすすめの栽培は、大葉やバジルなどのハーブ系です。育てやすく比較的高額で売れます。

週末マッサージで稼ぐ

マッサージ店は、出張型だと店舗が不要で自家用車のみで開業が可能です。医療保険適用などの場合は資格が必要になりますが、通常のマッサージはその人の腕次第です。このマッサージ店の良い点はリピーターにつながりやすいという点です。

週末コンサルタントで稼ぐ

主に広告会社や、起業のマーケティング担当されてる方、中小企業診断士などの資格を持ってる方の副業として向いています。日本ではまだまだコンサルタントの認知が低く怪しい業者もあり、ネガティブなイメージが少なからずありますので、いきなり顧客を獲得するのは難しいでしょう。最近はビザスクなどの企業とコンサルタントのマッチングサイトもありますので、まずはそちらから登録してみましょう。コンサルタントは初期費用が低く、報酬が高額なので魅力的です。

週末起業まず基本は集客

週末起業でまず重要なのが集客です。いくらいい商品があっても集客できなければ意味がありませんので、必ず広告費は多めに予算に入れておきましょう。

誰に売るのか?
また、ターゲットは必ず明確にしておきましょう。起業で失敗する人の多くはどの客層も取り込もうとして失敗しています。ペルソナ(架空の人物像)はできるだけ細かく設定しましょう。

例:都内在住、32歳男性、未婚、趣味:ソロキャンプなど

ターゲットが明確化されることで広告の選定、表現方法なども変わります

準備はOK?

この他、カフェなどの飲食店を開業する場合は、食品衛生の許可や消防の許可が必要ですし、確定申告についても調べておく必要があります。

面倒なことは多いですが、夢の起業が低リスクでできます。ゆる〜く稼ごう!

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました