夢の懸賞生活で稼ぐ!懸賞を始めよう♪

懸賞を始めよう”懸賞の基礎知識”

懸賞を始めるのに特別な資格が必要ありませんが、応募する懸賞を絞り込むためにも知っておきたい基礎知識があります。

オープン懸賞とクローズド懸賞

それは、懸賞には2つの種類があることです。ひとつはオープンといって、誰でも対価(はがきやサイトに接続する通信費を除く)を支払わずに応募できる懸賞です。たとえばテレビや新聞などで募集しているもので、自分の住所や氏名をはがきやメールフォームに書き込んで応募するだけで参加できます。ときにはクイズなどに答えなければいけませんが、その答えは少し調べれば分かるものが多く、多少の時間がかかるだけで応募を断念するほどではありません。

もうひとつはクローズドで、お菓子やハムなど懸賞を実施している会社の商品を購入すると手に入るバーコードやレシートが応募の条件です。対価を支払った人だけが手に入るものですから、応募者の数はオープンに比べれば少なくなります。クローズド懸賞の場合、その実施方法によってさらに細かく分類ができます。一般懸賞は集めたポイント数やゲームをやった特典によって景品の価値が変わります。次に商店会で行う福引のようなもので、複数の主催者が共同で開催しちえます。そして総付景品は、商品に景品がついているもので、飲料水にアイテムが付いているものがこれにあたります。

懸賞を始めよう”当選確率が高いのは?”

様々な企業が行っている懸賞キャンペーンですが、できるだけ当選確率が高いキャンペーンに応募したいと考えた時に注目するべきポイントがあります。まず当然ですが、当選人数が多いことはポイントです。単純に考えれば、当選確率は当選人数を応募数で割った数となりますから当選人数が多ければ、その確率も高くなるといえるのです。しかし、SNSを使って全国的にキャンペーンをしている場合、応募人数が膨れ上がってしまう可能性もあります。

ですので、次に注目したいのが応募する手間がかかるかどうかです。例えば、対象商品を購入してハガキで応募しなければいけないものや作品を作って投稿するといったものです。こうした懸賞は必然的に応募人数が絞られますので、当選確率は高いといえます。

また赤ちゃん用品やペット用品、男性向け、高齢者向けなど対象者や使用用途が限定されている懸賞は、必要な人だけが応募することとなりますので当選確率は高くなります。これらの条件が重なれば、当選確率はあがるため、条件を見極めて応募していくとよいでしょう。

またハガキで応募する場合は、空いたスペースに懸賞に関するエピソードを添えたり、目立つようなデコレーションを施すなど、個性を出して目立つ工夫をすることで当選確率をあげることに繋がります。

懸賞を始めよう”当たるコツ”

かつて懸賞に応募し、当選した品物だけで生活をするというバラエティー番組がありその中では結構当選していました。とは言っても、一日中ハガキを書き続けておりそれはそれで外れてしまった枚数も数え切れないほどだったと言われています。ハガキ代さえ支払えば、無料で欲しかったものや旅行に行けるかもしれないと多くの人が挙って懸賞に応募していますが、果たして当選しやすくするためのコツというものはあるのでしょうか。

まず、基本的なことかもしれませんが綺麗な字で分かりやすく記載することです。見事当選となっても、商品を送る住所が何と書いてあるのかわからず落選に回されてしまった、というケースも少なくありません。自分では読めても、相手が読めないと意味がないのでフリガナをふったり書き間違えてしまった際には修正液で潰すのではなく、新しいハガキを使って書き直すようにしましょう。

よく、番組への感想を添えるという条件が課された懸賞がありますがこれも心を込めてまじめな意見を書くことが大切です。例えば、透明な箱にハガキを入れてそこから人間の手で引いたものを当選とする、というシステムの場合明らかに長く感想が書かれているものの方が、主催者側にしてみても読んでみたいという気持ちになります。そのため、外から見ても目立つようにかつ丁寧に意見や感想を書かなければならないのです。最後に、情報収集を行うのも良いでしょう。

応募専用のハガキがコンビニやスーパーマーケットで簡単に手に入るような懸賞ですと、それだけハガキを用意する手間が省けるため競争率も高くなりがちです。できれば、条件の厳しい懸賞をインターネットなどで探してそれに応募すると当選確率も必然的に高くなります。懸賞は完全に運だ、と決めつけて応募しない人も多くいますが少しの工夫をしたりコツを掴むことで圧倒的に当選する確率が上がるのです。ただし、応募条件を間違えないように気を付ける必要があります。

現実的に懸賞で稼ぐには

現実的にリスクなく懸賞で稼ぐ方法、それはネット懸賞を利用する事に尽きます。そもそも現在懸賞には2通りのパターンがあり、1つはハガキで応募するパターン、もう1つはネットで申し込むパターンです。前者は内容を記載した雑誌やハガキ、切手の購入をしなければならないうえに手間がかかります。

反対に後者はサイトに登録し、必要事項を記入してクリックするだけです。サイトへの登録も無料であるため、金銭的なコストはもちろん、手間もかかりません。そのため負担するコストが皆無なところも「稼げる」意味合いになっていますが、ネット懸賞が稼ぎやすいのはそれだけではないです。懸賞サイトは企業の支援を受けて成り立っており、実際に広告費としてサイトに金銭的な支援をしています。その企業がサイトに求めているポイントは商品やサービスへのユーザーからの意見や感想で、応募の際にコメント欄があるのは企業が求めているからです。そのコメント欄でサービスや商品に対してのメリットやデメリット、さらには改善してほしいところや体験談など詳細に記入すれば主催者側の目に留まって当選しやすいと言われています。稼ぐ方法としてはコメント欄は重要なポイントであるため、疎かにしてはいけないです。勿論稼ぐ方法はコメント欄だけではなく、いくつかあります。

とにかく情報収集

まず登録するサイトを増やし、応募する数も増やして当選確率を上げていく手段は基本中の基本です。応募すればするほど当選確率も上昇するわけですが、デメリットとして手間と時間がかかるところが挙げられます。もしも商品を手に入れた後でフリマサイトやネットオークション転売して稼ぐ場合であれば、値段に期待できる商品に絞って応募すれば効率的です。ただし値段に期待できる商品は競争率も激しいため、あえて人気のない商品を狙う事も稼ぐ方法としては選択肢にあります。あとは登録情報が正しいかをチェックし、コメント欄に論理的かつ企業に有益なコメントを入力する事が大切です。

iQiPlus

利益率最強の3大副業?

週末起業でゆる〜く稼ごう!

関連記事

  1. 週末起業!草むしり(草刈り)の副業で稼ぐ。

    副業と言ってもいろいろな種類がありますが、草むしりは誰にでもできる副業です。極端な話、鎌さえあれば開…

  2. 足で稼いで月収40万円以上!運送の副業

    ネット通販の普及で運送業は大忙し!ネットの普及に伴い、Amazonや楽天市場、Yahoo!…

  3. 副業するならメンターを持て!

    副業は孤独。成功の鍵はメンターの存在。副業を始めるに当たって一番大事なのが成功者の…

  4. 自分にあった副業を探す!副業を成功させるコツとは

    副業で稼ぐにはコツがありますが、メルカリもコツをつかみ重要なポイントを押さえておけば副収入を得ること…

  5. 副業先進国アメリカのビジネストレンド8選

    今や3人に1 人はフリーランスと言われているアメリカは副業についても日本よりはるかに先進国です。そん…

  6. PIXTAに写真投稿で稼ぐ

    趣味で稼ぐ?写真撮影を趣味とする人に最適な副業としてストックフォトサイトと呼ばれるWebサ…

  7. お金を貰ってシェイプアップ!スポーツジムで副業

    スポーツジムで副業は何かと美味しい。 スポーツジムで副業すると、給与以外でも美味しいことが…

  8. 趣味と実益を兼ねた副業!メダカの養殖で稼ぐ

    メダカが天然記念物?昔は大概の川では目にしていたメダカ。このメダカが今は数が減り、一時は天…

PAGE TOP