本当に稼げる?怪しい副業

その他の副業

本当に稼げる?怪しい副業 副業の募集はスマホが普及する前からいろいろな種類がありました。中には怪しい募集も・・・ 今だと検索すれば、嘘かどうかがすぐにわかる世の中、改めて安全なのか詐欺なのか真相を調べてみました。

1.宛名書きの副業

昔の雑誌広告にはよくこの副業の募集がありました。実体は、宛名書きの仕事をするのに登録料がかかったり、宛名書きの教材を買わされたり、収入はハガキDMから売れた分の歩合制だったりとお金ばかりかかって全く稼げなかったそうです。もちろん普通に宛名何件でいくらというお仕事も存在しますのでしっかりと調べましょう。

2.治験モニター

都市伝説のように語り継がれてきた「治験モニター」わかりやすく言うと薬の実験台。そんなの存在するはずがないと思っていたら、今は普通に検索すると出てくるし、インターネット広告でもみます。安全性にもかなり配慮され、報酬もそれなりに高額のようですが、全く事故や副作用がないとは言い切れないためいろいろと誓約書もかかされるそうです。やはり怖いですね〜

3.東京タワーの電球交換

これも昔よく都市伝説で、電球一個交換で100万円などと言われてました。調べてみると明確な答えはありませんでしたが、そもそもそんな危険な仕事を経験のないアルバイトに任せるはずがないでしょう。

4.SNSでの直メール

これは、ほぼ情報商材の販売やアフィリエイトです。LINE@やメルマガ登録させて情報商材のリンクをバンバン流していったり、自身の運営する会のセミナーや会員登録を促します。情報商材自体詐欺ではありませんし、有益なものも多数存在します。しかし、いきなりSNSで「100万円稼ぎませんか?」と言われても気分が悪いです。基本無視をおすすめします。

安全な副業とは? 基本的に楽して儲かる仕事などありません。YouTuber(ユーチューバー)やアフィリエイトなどで月何百万円稼いでる人も最初は収入が無いのに毎日動画や記事をアップして、コツコツとした地道な作業を行っています。安全な副業とはそういうものです。

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました