運転代行の副業で稼ぐには?

その他の副業

週末起業?運転代行の副業で稼ぐ

需要はあるのに供給が少ない

運転代行の副業で稼ぐには
飲酒運転の取り締まり強化、厳罰化、様々な要素で年々需要が高まっている運転代行。最近はこの業界も人手不足で台数が減り、週末になると供給が追いつかず、なかなか捕まりません。


開業するのに必要なものは?

この運転代行、実は開業するのにハードルが低い業種なんです。 必要なものは、

・車(一般的には燃費が良く安い軽自動車)

・二種免許

・公安委員会からの許可

・運転代行用専用保険

・同乗者(後ろからついてくる人)

です。二種免許の取得は免許センターで直接とる方法と自動車学校に行く方法があります。直接の試験はなかなか合格が難しいようです。また、料金メーターがあると会計もスムーズです。

ちなみに二種免許は代行運転する人だけが持って入れば良いです。

運営から集客

車には、代行とわかるよう行燈(あんどん)と公安委員会の許可番号を明示しておきます。集客には、駐車場などと提携して待機する方法や飲食店と提携して、回してもらうなどありますが、代行業者は、経営者も従業員も高齢な方が多いので、SNSなどで集客すると競合が少ないのでおすすめです。また、タクシーのように走行中に顧客を拾うこともあります。

現金商売が運転代行の魅力

運転代行は、その場で現金で入ってくるのが魅力の一つです。うまくいけば、1日5万円以上稼ぐことができます。逆に運転代行のデメリットは、必ず同乗者が必要なことです。副業で稼ぐのが目的なら、夫婦で始めるのが良いでしょう。
また、お酒を飲んでいる人が相手なのでトラブルもあります。ドライブレコーダーなどは必ず取り付けましょう。

まずは、アルバイトで同乗運転手をやってみるのも良いのでは?

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました