利益率最強の3大副業?

その他の副業

副業は限られた時間の中で稼がなくてはなりません。業務を選ぶ際はよく売れるに商品を扱うのが一番ですが、利益率が低いと薄利多売になってしまうためとてもキツくなります。世の中にはいろいろな副業の情報が出回ってますが、ほとんどのうたい文句は年商だったり、月商なので実際の利益は数%だったりします。今回は、利益率の高い3大副業のご紹介です。

1.カキ氷

カキ氷の原価はほぼ容器代と言われるほど、利益率の高い商材です。また、副業として実は始めやすい商材でもあります。一杯あたりの原価は30円〜50円と言われており、それを200円以上で販売できるので利益率は70%以上です。このカキ氷、何と言っても小学生が大好きです。夏の小学生が集まるようなイベントでは飛ぶように売れます。

2.ポップコーン

ディズニーランドやUSJでも行列ができる「ポップコーン」も利益率の高い商材です。利益率はロットにもよりますがこちらも70%以上取れます。ポップコーンは小さな乾燥とうもろこしが倍以上に膨らみます。利益率も倍以上に膨らみます。また、ポップコーンはカキ氷と違い一年中稼ぐことができます。最近はサイダー味などいろいろなフレーバーがありますのでお客さんを飽きさせません。

3.わたあめ

わたあめは原価率最強の商材です。一個100円〜200円の綿あめの原価は5円以下とも言われています。砂糖が減量なので価格変動も低く安定して稼ぐことができます。用意するのは、綿あめ用の機械とわりばしのみ。(包装用の袋がいる場合もありますが)

意外とハードルは低い

上記の商材は、初期費用こそかかりますがそれ以外は原材料が安いので負担が低く取り組みやすいです。また、「機械の購入までは・・・」という方にはリースがありますのでそちらもおすすめです。子供から大人まで幅広い層に売れるのでいい場所さえあれば確実に稼げます。

販売以外の収益の取りかたも!

また、単価が安く集客力があるためイベントで重宝されます。あえて販売ではなく企業などにイベントツールとしてアピールするのもありです。ハウスメーカーやショッピングモール、アミューズメントなどは常に集客力のあるツールを探しています。契約は1日あたりいくらが一般的です。売り上げが上がる面白みはありませんが、確実に収益は上がります。

誰もが馴染みのあるこの三つの商材は、長年変わることのない人気商品です。それはAI時代に突入するこれからも変わらないと思います。老後のために貯金の一部で機械を購入してみては?

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました