副業・本業 これからの働き方、考え方。

「AIの発達で機械から仕事を奪われてしまう」「人口減少で日本の生産性は右肩下がり」
ニュースやセミナーなどで頻繁に耳にするネガティブな言葉。果たして本当にお先真っ暗な世界なのでしょうか?
資本主義では、投資してお金を得る人と労働によってお金を得る人がいます。今の世の中では投資する側の方に富は偏ります。政治やマスコミは富のある者が有利になるように動きます。「額に汗して働く」などは搾取する側にとって都合のいい美徳です。
それでも日本はモノづくり国家だったので、労働でもある程度収入を得ることができました。しかし、今はモノを作っても売れない時代。人口減少も影響して競争力を失った日本企業は、倒産や買収、統合などで先が見えない現実があります。

たしかに今までの大量生産の価値観だと労働系の仕事は無くなり未来は暗いのですが、視点を変えると、ブログ で収益を得るアフィリエイター、動画を投稿して収益を得るユーチューバー、最近ではライブ配信で月数百万円稼ぐ人もいます。
このように、ひと昔前では考えられなかった職業がどんどん出てきています。ホリエモンこと堀江貴文さんが「遊びが仕事になる時代」とおっしゃってましたが、まさにそんな世の中が来ています。時代の波に乗れれば、未来は全く悲観することはありません。

危険なのは会社に依存することだとです。
同じ会社に長く務めることは経営者にとって都合がいいだけで、10年・20年後会社がある保証はどこにもありませんし、あっても今の収入より高くなるとは限りません。
大事なのは本業以外にもいろいろ収入を得る仕組み作りをする事です。未だに副業禁止の会社なら離職した方が良いかもしれません。
これからの時代、会社もキャッシュポイントの一つと考えどんどん副業しましょう!
ゆる〜く稼ごう
タイトルとURLをコピーしました