副業体験談/YouTuber【ユーチューバー】

アフィリエイト

副業を始めたくなった時、丁度YouTuberに注目が集まり始めた頃で、稼ぐ方法としてチャンスや魅力を感じました。
YouTuberになる方法を色々と分析した結果、動画のネタや編集が支持を集める鍵だと結論付けられました。
動画の画質や音声の聞き取りやすさも重要なので、やはり機材への初期投資も必要だと思います。


また音声はYouTuber本人の声が含まれていた方が共感されやすいですから、トーク力も重要になってくると分かりました。
試しにテストで自分の声を録音してみたところ、こもっていて聞き取りにくく、自ら不快感さえ覚えてしまいました。

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信!さらにキャッシュバック34,000円


テストの結果から見えてきたのは、発声練習が必要不可欠で、堂々と話す姿勢も身につけなければいけないという課題です。
仮に直ぐYouTuberデビューで副業を始めても、稼ぐまでには至らず、残念な結果になっていたことは明白です。
その為YouTuber全体の盛り上がりに焦りを感じていましたが、何よりも準備が重要だと考えて2ヶ月ほど地道にトレーニングを続けました。
2ヶ月のロスは大きかったですが、代わりに得られたスキルも大きく、副業で稼ぐ自信にも繋がりました。


当時は子供を対象とした動画が多かったので、あえて一般の大人向けや少々マニアックなネタを公開しました。
録画でミスをした部分は徹底的に編集で取り除き、過剰にならないように気を付けながら、文字などで演出を加えます。
動画の再生時間に対し、実際に録画している時間はかなり長めですが、全てを見せようとすると途中で飽きられてしまうのがオチです。


配信者としては、努力を全部認めてもらいたいところですが、ここはグッと我慢して見やすさを優先しました。
更に、視聴者がどういったネタや動画を求めているかも常にリサーチを行い、自分本位にならないように気を付けました。

当初は想像通りに散々でしたが、本格的な副業の開始から半年ほどが経過すると、ようやく稼ぐ手段として確立できたといえる位に報酬が増えました。


今では立派な副業の1つとなり、ライバル増加によるプレッシャーはありますが、稼ぐ挑戦の難しさと創意工夫の余地によって、今でも楽しく続けられています。

>
iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました