副業体験談/Googleアドセンス

その他の副業

報酬獲得は最も簡単なアドセンス

Googleアドセンスを始めたのは、本業と並行して収入源を確保しておきたかった事に加え、本業において常に最新のウェブの状況を認知しておかなければならない事もあり、副業としてブログを運営し収益化を図る事にしました。

現在ではブログに収益性を持たせるための方法は複数存在しているため、実際に稼ぐための方法をそれぞれ吟味したところ、自分自身の向き合い方にはGoogleアドセンスが最適である事が判明したため利用を開始しました。

Google運営だから安心

Googleアドセンスというのは名称からも理解できるように大手検索エンジンのGoogleが提供している制度であり、広告がクリックされると定められた報酬が発生するという仕組みです。

Googleアドセンスの魅力

Googleアドセンスが他の稼ぐ方法に比べ特化しているのは、広告をクリックしただけで報酬になる点であり、他の方法のようにバナー広告などからリンク先にアクセスした上に指定の商品を購入したり、サービスの申し込みをしなくても稼ぐ事が可能である様子です。

また、アドセンスはユーザーに合わせた広告がGoogleから配信されるためクリックがされやすい傾向があります。

バナー広告などをクリックして頂いただけで稼ぐ事ができるので単価は低めに推移していますが、ブログで紹介できるような知識を持っている物事は全体的に価格が高めであるため、たとえリンク先にアクセスして頂けても購入にまで至って頂ける可能性は低く、当方の環境としてはクリックのみで稼ぐ事ができるGoogleアドセンスとの相性が良好であると実感しています。

アドセンスには審査があります。

また、制度が利用するためにはGoogleに申請を行い審査を受けた上で合格しなければならないのですが、結果的には2日間というスピーディーな対応により合格を頂く事ができたものの、審査をしっかりと合格すべく審査基準には気を配りました。(審査期間は2週間程度かかる場合もあるようです。)

気を配った点は独自ドメインをはじめ記事数や文字数、PV数や内容であり記事数は申請前に30記事以上を執筆して公開済みにしておき、1つあたりの記事は1000文字から1500文字を意識して記事作成をしていました。

そして、無事に審査が通りブログに副業としての稼ぐための役割を持たせられた後は、読者に対して有益な情報を届けるべく、記事の作成を続けています。

審査の前に・・・

審査の際に気をつけなければならないのが、禁止コンテンツ(アダルトなど)を入れないこと。サイト内に他の広告が貼られていないこと。内部リンク、外部リンクが一切ない状態にしておくことです。サイトがある程度育ってきてから審査にかけると良いでしょう。

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました