副業の王道Amazon転売

転売

せどり・転売先は昔からAmazonが主流

ヤフオク、メルカリ、ebayなど副業転売ヤーにとっての転売先はいろいろありますが、王道は何と言ってもAmazon転売です。Amazonはなんでもだいたい定価、もしくはそれに近い金額で売れますし、売れるのも早いため副業として最も人気があります。

無料ツールを使いこなす

アマゾン転売をする際は、様々なツールがありますのでそれらを利用するととても効率よく仕入れすることができます。有名なツールとして「せどりすと」というアプリがあります。「せどりすと」は商品のバーコードを読み取るだけでAmazonでの販売価格の相場がわかります。ほかには、モノレートというサイトがあり、商品名を打ち込むとその商品の売れ行きがわかります。転売ヤーのほとんどは、この二つのツールは使っています。

転売の強い味方FBA

転売を副業にする際に一番大変なのが、梱包・発送・クレーム対応・返品処理です。しかしAmazonではFBA(フルフィルメント バイ アマゾンの略称)というサービスがあります。このFBAはAmazonの倉庫に商品を預けるだけで、Amazonが面倒な配送作業からクレーム対応までしてくれるサービスです。発送元もAmazonのため通常の個人販売よりも売れます。

FBAさえ登録すればあとは売れ筋の商品を安く仕入れ、商品登録をしてそれぞれの商品にAmazonから発行されたバーコードをシールに印刷しを貼り付けて段ボールにまとめて発送するだけです。一度に大量の商品を発送できるため細かい梱包が必要なくなります。

Amazonで出店すると料金は?

Amazon転売を行う際の料金ですが、出品が月額4,900円(税抜) +販売手数料になり、さらにFBAを利用すると配送代行手数料+在庫保管手数料がかかります。販売手数料は商品によって異なり、8〜15%くらいです。

料金だけ見ると高額に見えますが、実店舗を持って集客から家賃の支払いまですることを考えると格段に安くつき、かつ売り上げも見込めます。

また、登録するにはクレジットカードが必要です。

副業やろうと思ってなかなか動かない人は、月額の料金が発生することで否が応でも真剣に取り組みますのでおすすめです。

それでも面倒な商品登録や売り上げ管理は?

Amazonせどり専用のツール、マカドがオススメです。マカドなら商品登録が数秒で可能です。売り上げ管理やその他ツールが充実!

iQiPlus
転売
副業・お小遣い稼ぎの情報 ゆる〜く稼ごう
タイトルとURLをコピーしました