YouTuberから学ぶマネタイズ法

アフィリエイト

YouTuber ユーチューバーから学ぶマネタイズの方法

小学生のなりたい職業1位にランクインされるYouTuber、再生回数に応じて収益を得るのが一般的ですが、他にもいろいろな収益化の仕組みを使って稼いでいます。そんなYouTuberのマネタイズ(収益化)方法をご紹介します。

1. Googleアドセンス

GoogleアドセンスはGoogleから提供される広告を貼付クリックされた分収益を得ると言う仕組みです。YouTubeの場合再生回数に応じて広告費が発生します。YouTuberの王道の稼ぎ方です。収益は1再生= 0.1円とよく言われてますが、実際は広告のクリック単価で変動しますので一概に幾らとは言えません。ダイエット系やFX系の広告はクリック単価が高いと言われています。

2. 企業案件

企業案件をもらうには、それなりにチャンネル登録者数や再生回数が必要になりますが、報酬が高額です。多くのYouTuberも企業案件の報酬がかなりのウェイトを占めています。企業案件をもらうためにもチャンネルはジャンルを絞り込んだ方が良いでしょう。有名なYouTuberになると、一つの動画で数百万円の契約になりますのでかなりおいしいです。

3. アフィリエイト

レビュー動画などで使用した商品は、動画の説明欄にアフィリエイトリンクを貼って収益を得ます。アマゾンアソシエイトのリンクが定番です。アソシエイトリンク経由で24時間以内にAmazonで買い物をしたら報酬が発生します。楽天アフィリエイトはYouTubeでのリンクが認められていないようですが楽天ROOMのリンクは可能のようです。

4. グッズ販売

ファンがつき始めたら、Tシャツやキャップなどのグッズ販売をしましょう。その為にもしっかりしたロゴやマークが必要です。クラウドソーシングで発注すると安くて質のいいロゴができます。

5. LINEスタンプ販売

LINEスタンプは普通に販売してもなかなか売れませんが、YouTubeでファンがつくと売りやすくなります。

6. イベント

動画だけでなく企業から呼ばれたり、自分から主催したりと、リアルでも人を集められるようになります。当然出演料や、イベント収益が発生します。

人が集まる=お金が集まる

他にもライブ配信の投げ銭システムや、動画編集の請負など収益化の仕組みはいろいろあります。とにかく動画作ってアップしよう!

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました