一攫千金!?発明で特許を取って稼ぐ!

その他の副業

一攫千金!?発明で特許を取って稼ぐには!


人類は、数々の発明によって発展し今日に至ります。私達が当たり前のように車に乗り、連絡を取り合い、食事を温めたり、など日常は発明によって成り立っています。


発明者は特許取ることによって、誰も真似をして作ることができなくなります。
世の中で市場が独占できることほどおいしいものはありません。

発明と聞くと白衣を着た科学者をイメージしがちですが、普段使う便利グッズなど発明にもいろいろあります。


例えば、スリッパの裏にモップがついたものや、ビニール手袋に凹凸をつけて野菜の皮がむけるものなどが商品化されてますが、これらは日常のふとしたところから生まれた閃きで商品になっています。特に主婦目線のキッチングッズは、アイデアの宝庫です。


では、生まれたアイデアをどうやって商品化し、副業として稼ぐのか?ということですが
まず特許の出願、取得。それから、
・企業にプレゼンする。
・町工場に自腹で製作依頼し、自ら販売する。
のいずれかがありますが大変ですし、リスクもあります。

今は発明や特許商品を支援してくれるサイトがありますので、そこに登録して商品やアイデアを投稿するのがおすすめです。
発明ラボックスは会員登録無料。発明した商品を、法人会員に紹介できます。

発明品・アイデアのことなら発明ラボックス
面白い・売れそうな発明品や商品開発のアイデアを探したい・作りたい企業の方、まだ知られていないアイデアを探しているメディアの方、アイデアを売りたい発明家・個人の方を繋ぐサイトです。


特に主婦の方にオススメです。
因みに特許取得には、出願と取得の二段階があり、有効期間によって金額が変わります。取得まで半年ほどかかります。自分で出願すると印紙代くらいしかかかりませんので安上がりですが、大変ですので、弁理士に依頼することをおススメします。以前は、取得までで約30万円と言われてましたが、今はネットで検索すると10万円くらいで受けてくれるところがあります。

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました