テレワーク効率化!最強のGoogleビジネスツール

その他の副業

在宅ビジネスは今後急加速する!

新型コロナウィルスの影響で企業のテレワーク化が進んでいます。人類は疫病のたびに社会のシステムや人々のライフスタイルが変わっていることは過去の歴史でも証明されています。今回のウィルスの件で働きかたが大きく変わるのは間違いなく、その中でも在宅での業務は急速に普及することでしょう。

在宅業務を助けるGoogleサービス

そんな中もっと在宅での作業効率を上げたいと思っている方へ、今回ご紹介するのはビジネス向けのGoogleサービスです。Googleのサービスは全てほぼ無料で使えます。このツールを組み合わせることでテレワークの効率もアップ!そんなビジネスに有効なGoogleのツールをご紹介します。

Gmail

Gmailを利用するにあたり、Googleのアカウントが必要になります。このGoogleアカウントの作成が全てのGoogleサービスを使うための基本になります。Googleアカウントの作成で晴れてGoogle国民となります。

Gmailは最大で25MBまでファイルの送受信が可能で、クラウドサービスなのでログインさえできればどの端末でもメールの閲覧が可能です。

Googleドライブ

ドライブは写真やファイル、音楽や動画などを格納できるクラウド型のストレージサービスで最大15GB(2020.04現在)の容量があります。共有の設定をすると指定したファイルの共有が可能です。

スプレッドシート

スプレッドシートはofficeのエクセルと同様のサービスです。ブラウザでも編集が可能なので、スマートフォンでのシート作成ができます。

スライド

スライドはofficeのパワーポイントとほぼ同等の機能を備えています。こちらもソフトをインストールすることなく、ログインできる端末であれば編集可能です。

ドキュメント

ワードに該当するサービスです。多少慣れが必要ですが、機能的にはワードと相違ないくらい充実しています。スマホでワードの文章が作成できる時代になりました。

ハングアウト

ハングアウトは通話、チャット、ビデオ通話が可能で、LINEに似てます。LINEだとプライベートとビジネスの境がなくなってしまうため、ハングアウトはビジネス用で使う傾向があります。

Googleカレンダー

スケジュールを一元管理できます。日別・週別・月間でのビューが可能で、アラーム・リマインダーの機能が付いています。また、Appleのヘルスケアアプリと統合されており、ヘルスケアからのワークアウト情報を記録することも可能です。

Googleトレンド

GoogleトレンドはGoogle検索で上昇しているキーワード、世界中のトレンドキーワードがわかるサイトです。また、気になるキーワードの過去12ヶ月間のランキングを調べることも可能です。メルマガ登録すると定期的に有益な情報が届きます。

Think with Google

Think with Googleは最新のデジタルマーケティングの情報や、検索動向を記事にまとめたサイトです。膨大なビッグデータをもとに考察したマーケティング情報は大変役に立ちます。Googleトレンドと合わせてマーケティングツールとして使えます。

Google翻訳

以前は直訳すぎて意味がわからなかったGoogle翻訳ですが、かなり改善されました。とはいえまだまだ文章としては成立してないことが多く解読が必要ですが、ないよりはマシです。音声での翻訳にも対応しており、代わりに他言語で話してくれます。最近はカメラをかざすだけで翻訳される機能もあります。2020年4月現在でほぼ全ての言語に対応しているそうです。

在宅は効率命

今回紹介したツールを使い倒すことで、在宅での作業効率は格段にアップすると思います。特にGoogleドライブやスプレッドシート、スライドはリアルタイムで更新を共有できるのでチームで在宅ビジネスをする際には大変オススメです。ツールの利用は全て無料です。

iQiPlus
タイトルとURLをコピーしました