ドロップシッピングは今も稼げるのか?

昔は人気だったドロップシッピング

ドロップシッピングは直訳で「直送」を意味し、商品を販売する人が、在庫を持たずに商品を販売できると言う画期的な流通システムです。売り手は商品の受注と、その受注データをサプライヤー(メーカー等)に送る作業だけを行います。実際の商品の発送についてはメーカーから直接行われるので、仕入れや在庫を抱える必要がありません。サイトの作成もドロップシッピングプロバイダーから提供されている無料のテンプレートを使うと非常に簡単に作成できます。このような低リスクと参入のしやすさから一時期はネットビジネスの中でアフィリエイトと同等に注目を集めていました。

ドロップシッピングを始めるには?

ドロップシッピングを始めるにはまずドロップシッピングプロバイダーとの契約が必要になります。契約といってもメールアドレスの登録と振込先の登録だけです。(有名なところでは、もしもドロップシッピングがあります。もしもドロップは日本最大手のドロッピングプロバイダーです。)契約が完了したら、自分の好きな商品をチョイスし、サイトを構築していきます。サイトが出来上がったらアクセスを集めるための作業を行います。アクセス集めの基本はPPC広告(クリック課金型の広告)、SEO対策(検索エンジン最適化)、SNSの運営になりますが、PPC広告は赤字になるリスクがあり、最近は出せる枠も少なくなりました。SEOも時間がかかりますので、まずはSNSで情報発信しながらフォロワーを増やし、同時に関連するキーワードを意識しながら日々ブログの記事をアップしていきSEO対策を取る方法が良いでしょう。

ドロップシッピングは稼げる?

このドロップシッピングは、手軽に始められる反面利益が非常に少ないです。ある程度自分で価格の設定はできますが、高いと売れません。ほとんどの商品の利益が3〜5%くらいなので薄利多売の世界です。副業として稼ぐにはかなりの時間を要します。以前はヤフオクやメルカリを使った販売方法で稼げたようですが、現在では禁止されています。実際多くの人がアフィリエイトに切り替えています。

収益化までは時間がかかる

ドロップシッピングで稼ぐにはとにかくアクセス数を集めることと、トレンドをつかみ需要のある商品を紹介していくことです。他にも商品選定に関しては利益率が低いので家具などの比較的高額な商品を選定するのも良いです。

ネットビジネスの世界は何でもそうですが、とにかく地道にコツコツと運営していくことです。リスクはないので、試しにやって見てはいかが?

因みにドロップシッピングに関連した怪しい情報商材があります。ドロップシッピングのメリットは低リスクですので、お金を払って運営するのはやめましょう。

iQiPlus

即現金が欲しい!副業別入金サイクル

100万円以上も?サイト・ドメインの売買で稼げる?

関連記事

  1. 在宅副業「アフィリエイト」の仕組みと用語解説

    ネット副業の王道アフィリエイト在宅副業をするならば、アフィリエイトを行うのも1つの方法にな…

  2. Twitterで話題!リロ氏から学ぶ今後の稼ぎ方のトレンド

    リロ氏のホットサンドメーカー動画が拡散中今ツイッターで話題なのがリロ氏の調理動画。リロ氏は…

  3. 副業するならメンターを持て!

    副業は孤独。成功の鍵はメンターの存在。副業を始めるに当たって一番大事なのが成功者の…

  4. いまさら!アフィリエイトの種類とは?

    アフィリエイトと一言で言ってもいろんな種類がありすぎてよくわからない!もう忘れた!今さら聞けない!…

  5. 副業をお考えの方に

    時間の制約を受けることもありませんので、自分のライフスタイルを崩すこともない為、安心です。他にも副業…

  6. 諦めるな!PPCアフィリエイト

    PPCアフィリエイトで稼いでるアフィリエイターのほとんどがYahoo!が運営するヤフープロモーション…

  7. ローカルガイドから学ぶSEO

    Googleのローカルガイドをご存知ですか?ローカルガイドとは ローカルガイドはG…

  8. アフィリエイトの練習にいかが?楽天ルームで稼ぐには?

    とにかく手軽に始められるのが楽天ルームの魅力楽天ROOM(ルーム)とは、楽天市場のショッピ…

PAGE TOP