アフィリエイト初心者用:ブログ作成の便利ツール

作業効率こそがアフィリエイト継続の秘訣

ブログアフィリエイトで副業をしたい!という方へ。ブログアフィリエイトはアクセスがなくてもとにかく根気よく更新しなければならず大変です。モチベーションを維持するためにも出来るだけ記事作成の負担を軽減する必要があります。

今回は初心者以外にとっては今さらなブログアフィリエイト運営に役立つ記事作成の基本的なツールをご紹介します。

画像の素材ツール

ブログは文章だけだとユーザーは読む気が失せて、ページから離脱する原因になります。間に写真や画像を挟むことで、より読みやすい記事になります。下記はそんな画像素材のオススメサイトです。

ぱくたそ

アフィリエイターをはじめ多くの人が利用するフリー素材のサイトです。風景や人物の写真が2万5千枚以上あります。有名な為他のサイトや広告などと被ることがよくあります。面白画像も豊富です。

写真AC

フリーの写真素材では日本最大のサイトです。サイズによっては有料の素材もありますが、ほぼ無料で利用できます。無料画像のダウンロードは制限があります。

イラストAC

写真ACのイラスト版です。jpeg以外にもイラストレーター、EPS形式でもダウンロード可能で編集もオーケーです。こちらも1日のダウンロード数には制限があります。

いらすとや

イラストレーターのみふねたかしさんが運営する、イラストのフリー素材サイトです。かわいらしい温かみのあるイラストが特徴です。

文章作成ツール

WritersBox(ライターズボックス)

テンプレートを基に文章を書くツールで、同一画面でお手本を見ながら記事作成ができます。ライトプラン(無料)とプロプラン(¥3,980/月)があり、作成した文章はPNG、JPG、PDFとしてダウンロードすることができます。無料プランでもテンプレートは10種類あり(プロプランだと100種類)、キャッチコピーが100種類あります。

文章を外注

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングサービスです。記事作成依頼は一文字1.5円くらいです。ブログ記事作成の経験者ばかりではないので、発注にはキーワードの盛り込み方や表現の仕方など細かい指示が必要です。

クラウドワークス

ランサーズと並び有名なクラウドソーシングサイトです。質・料金ともにあまり変わりありません。ランサーズでいいライターさんが見つからない時はこちらで・・・

shinobiライティング

記事作成代行に特化したサイトです。SEO対策を意識した記事作成が可能で、発注の際はキーワードとタイトルを指定するだけでOKです。また、ライターさんのコピペを防止する独自機能があります。料金は一文字1円で、1記事最大2000文字までの発注が可能で、別料金で取材も可能です。

まとめ

以上、今回は基本的に記事の外注以外は無料のツールをご紹介してますが、無料画像ツールなどは使用している人も非常に多く、おなじみの画像になってしまうことが多いです。差別化をはかるにはPIXTAShutterstock(シャッターストック)などでの購入をお勧めします。やはり一番いいのはスマホでも良いので自分で撮ったオリジナルの写真です。

iQiPlus

売る物がなければ体験を売れ!

副業するならメンターを持て!

関連記事

  1. 副業体験談/YouTuber【ユーチューバー】

    副業を始めたくなった時、丁度YouTuberに注目が集まり始めた頃で、稼ぐ方法としてチャンスや魅力…

  2. ドロップシッピングは今も稼げるのか?

    昔は人気だったドロップシッピングドロップシッピングは直訳で「直送」を意味し、商品を販売する…

  3. 在宅副業「アフィリエイト」に必要なもの

    在宅副業としてアフィリエイトを始めるために必要なものとは、まずブログで記事を作成する場合にはブログ…

  4. 無料ブログに頼らない!独自ドメインでブログ運営

    無料ブログに頼らない!独自ドメインでブログ運営 副業でアフィリエイトを開始するにあたって、まずは無…

  5. Twitterで話題!リロ氏から学ぶ今後の稼ぎ方のトレンド

    リロ氏のホットサンドメーカー動画が拡散中今ツイッターで話題なのがリロ氏の調理動画。リロ氏は…

  6. ローカルガイドから学ぶSEO

    Googleのローカルガイドをご存知ですか?ローカルガイドとは ローカルガイドはG…

  7. 在宅副業「アフィリエイト」をはじめるには

    まずはレンタルサーバー在宅副業でアフィリエイトを始めるためのはじめの一歩はホームページを作…

  8. 誰でも稼げる副業ポイ活とは?

    スキマ時間に稼げる誰でも稼げる副業ポイ活で稼ぐには? ポイント活動=ポイ活が今主婦層を中心…

PAGE TOP